■スパイラル

長谷山・・・イメージはクラウドベリージャムだったのに、勝手にギターがガーッって(笑)

栗田・・・scope!って感じぃの曲ですね。まだ加齢臭なんてさせないわ。

横山・・・スーパーファミコンの超人プロ野球ってゲームでスパイラルボールっていうのがあって、
一度でいいから打ちたかった。

■シエスタ

長谷山・・・弱虫なくせに強がりで、不安なくせに前向きにしててエラいね、この人。

栗田・・・あんなにスネアが鳴ってるのになんでハイハットの音がすっと鳴っているのか、不思議です。
いつ叩いているのでしょう。

横山・・・ スペインに行きたい

■太陽の塔

長谷山・・・いきなり「僕じゃなくてよかったんだね」って、ディープだねぇ。

栗田・・・「ドラムっていいなぁ。」って思いません?

横山・・・scopeも爆発しちゃえ〜

■無罪

長谷山・・・愛情出ちゃったな。子供を溺愛するタイプだ。エレピ、オルガン切なし!

栗田・・・こういう曲はポールよりもジョン、ジャックよりもエリックの方が
良いベース弾いたりします。

横山・・・罪を認める勇気が欲しい

■クロニクル

長谷山・・・個人的にこだわり、わだかまりのあった曲。よかった。完全決着。

栗田・・・この曲は指ではなくピックで弾く。そこにミソを感じるミソジの栗田です。
訳せば「こだわりは人には伝わらない。」

横山・・・いけない事と知りながら 君を想うこの切なさ

□総評

長谷山・・・雰囲気、意思が各曲に勝手にある。すばらしき事この上ないっす。

栗田・・・ハセがギターうまくなった。

横山・・・今回もscopeに参加できた事をうれしく思います。

刄田・・・全部とても素敵です。

多分栗ちゃんもおいらも有りのままの姿を音にするのが良いとするタイプなので、
どういう風な音に仕上がっても良いに決まってると信じていました。
やはり とんでもなく良かったです。

一曲ごとのライナーノーツ(?)的なものではなくなってしまいましたが、
今更なにか考えたり、意識したりしないでできるのが、この集まりならではなので、
とにかく聴いて頂けたら解るかと。ではでは。