at:西川口Hearts
setlist:
#1.僕とサイダー
#2.to be
#3.愛の巣
#4.a will
#5.野ばら
#6.自由が丘
Vo,Gt 長谷山豪//Ba 栗田伸広(The Surf Coasters)/
Gt 岩田竹史/Key 吹野クワガタ/Dr 田中陽(オトループ)

スタッフゆかのライブレポート


先週の興奮も冷めやらぬまま、早くもscopeのライブが行われました~☆
『kaleidoscope vol.2 』1日目。
個人的にも、とても楽しみにしていたイベントなだけに、
約1週間があっという間に過ぎ去りついにこの日が!!

会場入りからリハーサルはもちろん、scope本番まで
ずーっとドキドキして仕方がなかったです…笑
さて!そんな中scopeはトリを務めさせていただきました!

お馴染みのSEが流れ始め、メンバーが入場。
あぁ、ついに始まる!!

「僕とサイダー」
相変わらず爽やかなサウンドからライブはスタートしました。
サイダー飲みたくなっちゃいますね~。
そして2曲目「 to be 」と続きましてMCへ。
私、どうしても頭から離れないセリフが…。

「GOOD MUSICを届けに参りました、scopeです!」

これです!今後のライブでも使ってほしいセリフ!
すいません、それが言いたくて思わず綴ってしまいました…。笑
ここでのMCは軽く自己紹介的なお話しかしていないので
早速次の曲へ~。

「愛の巣」~「 a will 」この2曲を聴いていて
(と言うかこの2曲に限らずですが)
最近scopeを聴いていてよく思うのが、
イントロや間奏など、とても印象に残るメロディーが多いな~と。
それが、ギターソロであったり、ベースであったり、
キーボードであったりと様々で。

そうそう、このメロディー!きた!という感じで興奮したり
自然に身体がリズムを刻んでしまうんですよね。

その流れで「野ばら」、「自由が丘」と来るのですから
もう最高ですよね!

そう言えば今回の長谷山氏、
いつもより“フゥーッ”が多かったですね~。
きっとかなりテンション高かったのでしょう!!
もちろんお客さんもライブを盛り上げて下さっていましたが、
イベント主催者の2人や私も含めて、ライブを観ていた
自身の生徒が多かった事もあったのではないでしょうか?

また、セットリストには載っていませんが
アンコールでは「シエスタ」を披露してくれました。
終わった後、「もう一回観たい!!」と言って
シエスタを口ずさんでいた友達の笑顔が印象に残った。
最高に楽しい1日となりました。

本当、出来る事なら時間を巻き戻したい…笑

ライブは生もの。
毎回、その日にしか観られないライブな訳ですから
一瞬一瞬を大切にしていきたいですよね。

では次回4月7日(土)、
CRYED presents「CRYED CALLING」
代々木Zher the ZOOにてメンバー共々
皆様のご来場をお待ちしております。。。

スタッフゆか

photo by 江口真紀