at:西川口Hearts
setlist:
#1.僕とサイダー
#2.セレナーデ
#3.to be
#4.愛の巣
#5.野ばら
#6.自由が丘
Vo,Gt 長谷山豪//Ba 栗田伸広(The Surf Coasters)/
Gt 岩田竹史/Key 深田礼那/Dr シュウゴ(YKJ)

スタッフゆかのライブレポート


一番寒いと言われる2月も後半にさしかかりました。
早く暖かくならないかなぁ…と思ったら、この日は雪が…おぉ寒い(((*_*)))
最近、インフルエンザや風邪が流行っているようですが皆さん大丈夫でしょうか?
私も若干危うい感じがしたので、手洗いうがいに気を使っている毎日でございます…。
って、これは基本ですから普通ですね!笑

さて!2月17日の金曜日!
雪もちらつき、凍えるような寒さの中ではありましたが
西川口Heartsでは心も身体も温まるステキなライブが行われておりましたよ!

1月14日から、約一月ぶりですかね。
今年2回目のscopeのライブ!出番はこの日のトリでした。

「僕とサイダー」
お馴染みのギターのフレーズからライブがスタート。
そこへ、タケさんのギター、くりさんのベース、レナさんのキーボード、
シュウゴさんのドラムが加わりステージがパッと明るくなります。

久しぶりにscopeのサウンドだ!
自然と身体がリズムを刻んでいました。

2曲目の「セレナーデ」では途中、タケさんの激しいギタープレイが印象的。
お客さんを煽る姿がまたとってもカッコ良かったですよ!

3曲目の「to be」、4曲目の「愛の巣」では大人なステージを見せてくれたscope。
さすがです!
ここでは、気持ち良さそうにキーボードを弾くレナさんの姿に見惚れてしまいました☆

5曲目は、長谷山さんが”まだ見ぬ我が子の為に作った曲”と紹介した「野ばら」。

私もいつか子供が出来たらこんな風に想う時が来るのだろうなぁ…。
とか、上手くは言えませんが実はそんな事を考えながら聞いておりまして、
なんだか不思議な気持ちになりました。

ふぅ、と呼吸を整えたのもつかの間。
テンションの上がるフレーズが聞こえてくるではありませんか!

最後の曲「自由が丘」!
メンバーもノリノリ!お客さんもノリノリ!!
ホールの皆さんが楽しんでいるようで、それでいてメンバー全員が
本当にいい顔してた事が嬉しくて楽しくて仕方ありませんでした!
終わった後は暑かったです!
本当に寒さを吹き飛ばすほどの、テンションMAXなライブを観せてくれましたよ☆

この日のお客さんは比較的に若い方も多く見られましたが、
聴かせるところはしっかりと、でも盛り上げる時は盛り上げて!
そんな大人なバンド”scope”を印象付ける事が出来たのではないかと感じました。

次回も楽しみですね(*^o^*)ノ☆

スタッフゆか

photo by 江口真紀