ハセのレポート


まずチューニングを直す事から
スタートしてしまった今回のライブ。
最初、はじめた時に「ん?」って思って、
でも、「まぁ、いけるか」と思ったんだけど
弾いてみたら「こんなんで歌えるか!」と
自分に対して思いまして、
いきなりチューニングタイムからスタートさせて頂きました。
すみません。ホントに。
自分ではそこについてはあまり気にしていませんでした。
ですが、何かと最後までノリ切れずに
最後の曲になってやっと落ち着いたという感じでしたね。
うん。
まいった。
かなりまいった。
うん。
バンド・音楽活動を始めてから
一番「やってしまった」というライブでした。
精進いたします。
2か月空いた5月のライブには
期待してください。
びったんこなチューニングでライブします。(当たり前)
日頃の行いとか、
そういう事が重要な気もしますので
もっと、もっと生真面目に生きてみます(笑)

ハセ